統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

[本] 詳解iOS5プログラミング(読了)

このエントリーをはてなブックマークに追加

斜め読み終了。iOS5 SDK で追加・変更のあった機能が網羅されていて、今後使えそうな技術を知るのに役立った。個々のトピックは深くは無いが簡潔にまとまっているので短時間で情報を収集するにはちょうどいい。サンプルコードも示されていて自分の頭の中に新機能のイメージとインデックスを作ることができた。値段も高くないのでiOS5 SDK の情報を手っ取り早く知りたい方にはオススメ。


以下、個人的に気になった(知らなかった)情報をピックアップ。

3.2.2 Leaksインストゥルメントに追加された Cycles&Rootsビュー
オブジェクトの参照グラフが表示できるようになったようだ。こんなやつ。

(参考)iphone - How to activate Cycles reporting in Instruments under ARC? - Stack Overflow


4.2 Storyboardによるインターフェイス開発
Storyboard を使ったひと通りの開発手法の概要が掴めた。Storyboardの日本語としてある程度のボリュームでまとめられた情報は今のところこの本ぐらい。


4.6 静的なテーブルビュー
UITableViewで静的なテーブルが作れるようになった。データソースは不要で Interface Builderでセルのデザインができるので、設定画面を作る才のコーディング量がかなり減らせる。これはいい。


4.9 NSLinguisticTaggerによるトークン分解
英文を単語に分解するクラス。何かで使えそう。


4.11 テーブルビューのセルを対象としたメニュー表示
セルの長押しでコピー/カット/ペーストメニューが出せるようになったらしい。
UITableVIewDelegate を見るといくつかメソッドが追加されていた。
UITableViewDelegate Protocol Reference
これか。


5 iCloud対応のアプリケーション開発
基本的な説明とサンプルコードあり。現時点で情報が少ないのでこれは貴重。とっかかりとして十分。


6.4 AirPlayと外部ディスプレイのサポート
簡単に触れられているだけだがとっかかりとして役立つ。


7.2 Newsstand Kit
これも特に日本語情報は少ないので貴重。


付録B Apple社のiOS 5用サンプルコード一覧
サンプルコードのガイドとして意外に役立つ。


他に Objective-C解説(GDC, ARC含む), iOSシミュレータの新機能, OpenGL ES 2.0, Core Image, Core Animation パーティクル・システム, ゲーム対戦, ... などなど。

Leave a Reply