統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

カスタムビューが貼付けられるポップアップメニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

実機(iPhone5)で見たがいい感じ。


こんな感じで使う。
QBPopupMenu *popupMenu = [[QBPopupMenu alloc] init];

QBPopupMenuItem *item = [QBPopupMenuItem itemWithTitle:@"Text Only" target:self action:@selector(hoge:)];

QBPopupMenuItem *item2 = [QBPopupMenuItem itemWithTitle:@"Text with Image" image:[UIImage imageNamed:@"image.png"] target:self action:@selector(hoge:)];

popupMenu.items = [NSArray arrayWithObjects, item1, item2, nil];

[popupMenu showInView:self.view atPoint:CGPointMake(...)];
ボタンを押した時の動作はアイテム毎にtarget/actionを指定する。

メニューアイテムのイニシャライザ
- (id)initWithTitle:(NSString *)title target:(id)target action:(SEL)action;
- (id)initWithImage:(UIImage *)image target:(id)target action:(SEL)action;
- (id)initWithTitle:(NSString *)title image:(UIImage *)image target:(id)target action:(SEL)action;
- (id)initWithCustomView:(UIView *)customView target:(id)target action:(SEL)action;
カスタムビューを渡すことができるので色々と応用がききそう。

なお外観はCG関数を使って自力で描画している。細部まで描いてあって綺麗。欲を言えば出現アニメーションがフェードではなく飛び出てくる(ポップアップ)すると面白いかも。


ライセンス:MIT

ちなみに日本の方が作ったライブラリ。




Leave a Reply