統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

すべてを描画している iOS7風プログレスビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

描画&アニメーションコードが参考になった。実機で見たが出来もいい。


背景、プログレス、アイコンの3つのレイヤーを作り、それぞれを描きわけている。なるほど。
@property (nonatomic, strong) CAShapeLayer *progressBackgroundLayer;
@property (nonatomic, strong) CAShapeLayer *progressLayer;
@property (nonatomic, strong) CAShapeLayer *iconLayer;

面白いのは✓マークまでUIBazierPathで描いているところ。
描画コード。
- (void) drawTick {
    CGFloat radius = MIN(self.frame.size.width, self.frame.size.height)/2;
    
    /*
     First draw a tick that looks like this:
     
     A---F
     |   |
     |   E-------D
     |           |
     B-----------C
     
     (Remember: (0,0) is top left)
     */
    UIBezierPath *tickPath = [UIBezierPath bezierPath];
    CGFloat tickWidth = radius * kTickWidthRatio;
    [tickPath moveToPoint:CGPointMake(0, 0)];                            // A
    [tickPath addLineToPoint:CGPointMake(0, tickWidth * 2)];             // B
    [tickPath addLineToPoint:CGPointMake(tickWidth * 3, tickWidth * 2)]; // C
    [tickPath addLineToPoint:CGPointMake(tickWidth * 3, tickWidth)];     // D
    [tickPath addLineToPoint:CGPointMake(tickWidth, tickWidth)];         // E
    [tickPath addLineToPoint:CGPointMake(tickWidth, 0)];                 // F
    [tickPath closePath];
      :
上記図形を最後に傾けて✓にしている。面白い。




Leave a Reply