統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

build date 埋め込みの、冴えた方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い。



引用:
NSDateFormatter *formatter = [[NSDateFormatter alloc] init];
[formatter setLocale:[[[NSLocale alloc] initWithLocaleIdentifier:@"en_US_POSIX"] autorelease]];
[formatter setDateFormat:@"MMM d yyyy"];
[formatter setTimeZone:[NSTimeZone timeZoneForSecondsFromGMT:0]];
 
NSString *string = @__DATE__;
NSDate *buildDate = [formatter dateFromString:string];
[formatter release];

@__DATE__ はコンパイルでその時点の日付の文字列に置換されてリテラル値としてアプリに組み込まれる。なので、その後いつアプリを実行してもこの値はビルド日時を示す。ベータ版の期限切れのチェックなどに使える。なお時間まで必要な場合は同様に @__TIME__ が使える。

Leave a Reply