統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

#ios8 屋内位置測定 と Maps Connect

このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleはかなり本気っぽい。



以下引用(一部省略)
1. Location Authorization
位置取得やリージョン監視、...

2. Visit Monitoring
...リアルタイムにその領域に入ったか、ではなくて、"滞在"を自動的に判断してくれる模様です。...

3. Indoor Positioning
・WiFiをonにして、Deviceをunlockしよう。CLFloorは何階か教えてくれる。
・起動後は(iOS7で既に提供されている)iBeacon技術の出番だ。美術館の例を示そう。部屋への(複数の)入り口をRegionで見張っておけば、どこから入ったのかは特定できる。先ほど説明した屋内位置測位の技術を用いてナビゲーションさせればよい。



ログイン直後のアンケート内容からわかりますが、前述の"アンカーポイント"として、WiFi・iBeacon情報と地図データ(CAD, GeoJSON, AI, PDF, PNG, SVGなんでもこいな感じ)をAppleが収集して、Indoor Positioningを提供しますよ、施策のようです。

Leave a Reply