統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

自動テスティングフレームワーク "KIF"

このエントリーをはてなブックマークに追加

※ KIF = Keep It Functional

特徴は:
  • テストケースをObjective-C で記述する
  • アプリにコードを組み込むのでシミュレータと実機両方でテスト可能
  • iOS の Accessibility を利用している
  • “tap this view,” “turn on this switch,” or “type this text.”などをサポート
  • CIツールに組み込み可能

サイトにあるデモ動画を見るとテストの様子がわかる(関係ないけれどアプリのデザインいいなー)。


テストコード例(シナリオ):
+ (id)scenarioToLogIn;
{
    KIFTestScenario *scenario = [KIFTestScenario scenarioWithDescription:@"Test that a user can successfully log in."];
    [scenario addStep:[KIFTestStep stepToEnterText:@"user@example.com" intoViewWithAccessibilityLabel:@"Login User Name"]];
    [scenario addStep:[KIFTestStep stepToEnterText:@"thisismypassword" intoViewWithAccessibilityLabel:@"Login Password"]];
    [scenario addStep:[KIFTestStep stepToTapViewWithAccessibilityLabel:@"Log In"]];

    // Verify that the login succeeded
    [scenario addStep:[KIFTestStep stepToWaitForTappableViewWithAccessibilityLabel:@"Welcome"]];

    return scenario;
}

GitHubでソースが提供されている。使い方も図入りでかなり詳しく書かれている。


KIF の Google Groups




ちなみにこの会社はあの Square を作っているところ。

Leave a Reply