統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

Swiftで関数型(宣言型)プログラミング

このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い。

宣言型プログラミング脳の考え方

「1から10までの数字を全部足して表示する」ために「プログラムの流れ(フロー)」を設計するということはしない。フローを考えたり設計することは、そのフロー制御のための余計な変数が増えるし、その都度ミス、バグの介入の余地が出てしまう。
状態変数を適時コントロールして条件判断して分岐やループさせるフローの臨機応変の処理方法ではなく、対象の性質などをたった1回バシッと宣言してそれでキッチリ終わらせてしまう。
興味湧いた。



Leave a Reply