統計情報(30日間)


最新情報をツイート

人気の投稿

twitter 公式の iOS5 Twitterフレームワークドキュメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなの出てたのか。


この中で参考になる情報がいくつかあったので紹介する。

TWRequest を使ったサンプルがいくつか掲載されている。

  • パブリックタイムラインの取得(statuses/user_timeline)
  • ユーザタイムライン(statuses/home_timeline)




iOS5以前のアプリでxAuthなどで認証の済んでいるセキュリティ情報を iOS5のTwitterフレームワークで利用できるようマイグレートするサンプルなど。



ACAccountStore を使いトークン情報を取得するサンプルの紹介(oauth/access_tokenを使用)。




TWRequest を使った画像のアップロードサンプルの紹介(statuses/update_with_mediaを使用)。




-----
TWRequest を使うと基本的には twitter api が大部分利用できることがわかる。TWTweetComposeViewControllerよりも凝ったことをやりたい時に参考になる。

なお、このドキュメントによれば iOS5のフレームワークではダイレクトメッセージの送信のみ行えるとのこと。読み取りや削除はできない(従来通り OAuhthを自分で実装)。

Leave a Reply